『牛若丸』

『牛若丸』という曲を作ったのは2016年です。
『牛若丸』を含む昔話シリーズを作るときに
初めてお箏で作曲をしました🎵

最初は、お箏を弾きながら歌って、
(実は歌詞もあるんです。)
スーパーキーボーディスト
Bookieさんにピアノで合わせてもらいました⭐️

2018年には上海で下田さんに出会い、
この曲を一緒に演奏したいとお願いしたところ、
なんと下田さんは弁慶と出身地が同じということで、
この曲を気に入ってくださり、コラボライブの度に
『牛若丸』を演奏してもらうようになりました😆

2018年はいろいろとバンドもやらせてもらってたので、
バンドで演奏したことも1度ありました。

2019年には、下田さんと演奏するにあたって
よりギターの素敵さを活かすアレンジにしたく、
イントロと間奏を新たに足しました。
YouTube動画も作りました。
『和奏〜なごみそう〜』という
2人のコラボアルバムの1曲目に入りました🎵

親友の息子のリュウヤくん(当時小学生)が気に入ってくれて、
ピアニカで弾いた動画を送ってくれました!
これが『牛若丸』のカバー、第1号ですね✨✨

下田さんと八戸へ行った時には
ニコ♡ニコさんと一緒に演奏することができました❣️
ギターのイントロに絡む二胡もとてもかっこよくて
またいつかご一緒したいと思っています😍

その後、本格的に 和奏 というユニットで
活動することになりました。
『牛若丸』という曲は、
「牛若丸 vs 弁慶」のイメージではなく、
「牛若丸&弁慶 vs 平家」のイメージで作ったので、
2人で活動するユニットと重なって
いまや、和奏の代表曲となりました🎵

2020年には、オンライン生活の中で出会った
篠笛奏者、真理奈さんにも一緒に演奏してもらいました。
牛若丸の横笛と、真理奈さんの篠笛が重なりました✨

ふくさんも、カバーしてくれました!!
こちらはガラッと雰囲気を変えて
ふくさんの津軽三味線色に染まって、鳥肌もの❣️

ダンサーのムネさんに
この曲に合わせて踊ってもらいました😍
クールなダンスにドキドキ✨

『牛若丸』が自分の手を離れて成長することが
とてもとても嬉しいです💕
これだけたくさんの方に演奏していただいて、
演奏してくれた方・聴いてくれた方の、
記憶に残ることができたなら、
ひとまず自分の遺伝子は残せたかな、と。
いつ死んでも悔いはないです。(たぶん長生きします。)

もちろん、この曲を超える曲を作りたい気持ちはありますが、
今後もこの曲は大切に育てたく🎵
また、一緒に演奏してくれる方が現れたり、
カバーしてもらえたり、歌ってもらえたりしたら、
嬉しいな😆✨

投稿者: 紫月綾子

箏奏者です☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。